その他・不明

【岡田ようすけ】印税長者(権利収入型ビジネス)は稼げる案件?

こんにちは

ブログ管理人ぱんだ。です。

今回ご紹介する案件は

印税長者(権利収入型ビジネス)という案件です。

権利収入型ビジネスと聞くと、特段作業も不要で収入を得られるというイメージがありますよね。

今回は印税ということで本の出版に関わる案件のようです。

印税長者とありますが、どれほどの収入が期待できるのでしょうか?

また、印税という権利収入を得るための対価として何が求められるのでしょうか?

さっそく案件内容をチェックしていきましょう。

このブログでは、主に副業案件について日々調査をしています。

副業案件の調査とは別に、私が利用しているFX自動売買ツールを

紹介しておりますので選択肢の一つとして検討してみてください。

印税長者(権利収入型ビジネス)とは

内容

キャッチコピー

・何のとりえもない私が本の著者に!?

・月収120万円の印税が入り続ける初心者大歓迎の権利収入ビジネス

・「文章力」「本に書ける知識やネタ」「初期費用」そんなものは一切必要ありません!

・たった30分で誰でも毎月120万円の印税が入る方法を期間限定で無料公開しています

印税ということなので、本を出版するというのは間違いなさそうです。

ですが、たった30分の作業で本を書くなんてことは不可能ですよね。

本職である作家さんが毎日莫大な時間を投じてようやく完成させることのできる本を何の経験もない素人が毎日30分の作業時間を使っても完成するまでにかなりの年月を要します。

しかも、文章力や知識・ネタも必要ないということなので、どんな仕組みなんでしょうか。

稼げる根拠について

今回の案件で本を簡単に出版する仕組みとして、あらかじめ用意されている本のネタを利用することで30分という作業でも出版ができるようです。

なんだか怪しいですね。

本のコピーだとすると著作権の侵害に該当しますので安易に参加はできません。

更に謎なのは、今回の案件を通じて出版した本は、誰でも無料で読むことができるそうです。

そうすると、印税はどこから発生するのでしょうか?

当然、出版社は本を販売することで収入を得てそこから、印税を支払ってくれます。

今回の案件では、印税を支払う財源がありませんよね。

収益の仕組みが理解できないまま参加したくはありませんね。

印税長者(権利収入型ビジネス)特定商取引法に基づく表記


特定商取引法(特商法)は主に、訪問販売、通信販売、電話勧誘販売等に係る取引(特定商取引)に適用されるものです。

皆さんが副業案件を選択する上で該当するのは通信販売がほとんどだと思います。

特商法の目的としては、特定商取引を構成に保ち購入者が被る恐れのある損害をあらかじめ防止することで、購入者の利益を保護すると同時に販売役務を円滑に提供することにあります。

特に近年ネット通販の市場規模が拡大するにつれて、
事業者・消費者間のトラブルも増えてきています。

未然にトラブルを防ぐためにも特商法の記載の有無については確認してみてください。

今回は、

特商法に関する記載


販売会社名 株式会社ライフ
販売統括責任者 池田篤史
所在地 北海道函館市北美原2丁目6−12
メールアドレス okada@inzei-chouja.com
表現及び商品に関する注意書き 本商品に記された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

今回の特商法には電話番号の記載がありません。

メールアドレスが記載されているので連絡手段はありますが、電話番号も記載されていたほうが安心ですよね。

ましてや、法人格である企業で電話がない企業というのはほとんどないと思います。

あえて記載していないのだとすると怪しく感じてしまいますよね。

株式会社ライフについて

提供元である、株式会社ライフについて調査してみました。

残念ながら企業のホームページを確認することができませんでした。

住所を検索するとオフィスのような場所であることは確認できましたので恐らく存在はしているのでしょうが会社のホームページは用意してないということでしょうか。

企業としてどんな事業を行っているのか、どんな企業と関係があるのか、資本金がしっかりと用意されている会社なのかなど瞳よって確認したい項目は違えど重要な情報が掲載されているのがホームページとなります。

通常であれば案件の紹介よりも先に企業のホームページがあってしかるべきだと思います。

印税長者(権利収入型ビジネス)の口コミと評判について

口コミをチェックしてみましたが今のところ確認できませんでした。

実際に200名近くの方が参加して実績を上げているそうですが口コミがないのはなぜでしょうか?

なかには5千万円もの利益を得ている人もいるそうです。

稼げている人もいるなら口コミがあるはずですが、ないのであれば稼げているのか怪しくなってきますね。

印税長者(権利収入型ビジネス)の調査・検証結果、考察について

調査の結果、稼げる根拠がなく怪しいビジネスだと判断しました。

理由としては以下の通りです。

・本の出版と言いながらネタは用意されており著作権の侵害の可能性がある
・印税の元となる出版社の利益が発生する仕組みが理解できない
仮に稼げるのだとしても、無料で情報を公開するはずはありません。

有料案件の紹介がひかえている可能性が高いので注意しましょう。

私が実践している副業の紹介

最後に、私が実践している副業をご紹介します。

私が行っているのはFX自動売買ツールの利用です。

インターネット上には数多くの案件が出回ってっている一方で、なかなか稼げる案件に出会えないと悩んでいる方もいるのではないでしょうか?

また、実際に副業を始めるにあたって何を始めたらいいのかわからないという方もいると思います。

そのような悩みを持つ方々の一つの選択肢として参考にしていただければ幸いです。

今回紹介している無料モニターには3つの特徴があります。

①月利50%実績のツールが無料
②設定から運営側がサポートしてくれる
③不労所得

興味のある方は『FX自動売買ツールの無料モニター』に参加する前に一度以下の記事をご確認ください。

FX自動売買ツールとはどのようなものなのか、
実際どれくらいの利益を出しているのか、
なぜ無料でモニターを提供できるのか確認できます。

▼実績・詳細はこちらからご確認ください▼

【無料モニター募集】FX自動売買ツールで月利 50%達成!EA実績公開中

FX自動売買ツールの無料モニターへの参加やご質問は
下記のLINE公式アカウントにご連絡ください。

友だち追加

-その他・不明

© 2020 ぱんだ。の副業検証ブログ Powered by AFFINGER5